PAGE[04]
[結晶星]
足並み悪くて遠くなる、遠くなる
朝から不安で雨が降る、雨が降る

今までどうにかやってきた
やってきた、だから
これから何もかも上手くいく
上手くいく気がする


ひらひらと空舞っていく
その姿が見えない僕らは劣等星
世界がどうとか関係ないけど気にしてる
君もその1人かい?
キラキラと輝いているその姿が
欲しいと願った欲望星
未来がどうとかどうでもいいとか吐き捨てて
掴んだそれは何なんだ?


君がしたいならそうすりゃいいじゃん
やめたいならやめればいいじゃん
学校だって戦争だって退屈な日々の繰り返しなんて
ああ、もういいかい?もういいよ
もういいかい?もういいよ。

これから先、
後悔もある簡単にいかない時もある
けど気にすることはない
君はきっと間違ってない
ああ、もういいよもういいんだよ
もういいんだよ、それでいいんだよ。


ひらひらとただ舞っていくその姿は
いつか見たあの日の劣等星
世界の終わりがやってきた
その日君は笑えてるはずさ
キラキラと輝いているその光をまとった僕らは結晶星
未来をどうにか変えていこう
僕らの何かの結晶で
冬が来て雪になり降り注ぐように。

ひらひらと空舞っていく
その姿が見えない僕らは劣等星
世界がどうとか関係ないけど気にしてる
君もその1人かい?
キラキラと輝いているその姿が
欲しいと願った欲望星
未来がどうとかどうでもいいとか吐き捨てて

ひらひらとただ舞っていくその姿は
いつか見たあの日の劣等星
世界の終わりがやってきた
その日君は笑えてるはずさ
キラキラと輝いているその光をまとった僕らは結晶星
未来をどうにか変えていこう
僕らの何かの結晶で
冬が来て雪になり降り注ぐように。







[←前|次→]
[セ編集]

[←迷う]